» 土のブログ記事

image

回りの畑のトマトが妙に巨大に育ってます。

まだ赤くなってない写真ですが、ミニトマトのアイコも見たことのないサイズです。(ミディトマトサイズ)そういえば、ここの畑は雑草も立派。きっとよい土なのですね。

じゃがいも(キタアカリ)の収穫写真を撮り忘れましたが、10キロ以上の大収穫でした。こちらもお店では見たことのないサイズに育ってました。

素揚げして軽く塩味をつけただけでびっくりするくらい美味しかったです。

今日は晴れ。苗を選び、植え付けをしました。

植え付けした野菜の写真を撮り忘れたので、詳しくは明日載せようと思います。

さて、4月12日に植え付けをした苗『インカの目覚め(じゃがいも)』は元気に育ってきました。

インカの目覚め

じゃがいものうねにひびが入っていたのですが、近くを通ったベテランの方が「畑のうね全体に水を撒くと土が硬くなってしまうんだよ」と教えてくれました。

そういえば,じゃがいもを植えた時,しっかりと水をあげた気がします。(畑への水やりは,全体に水をまかずに野菜の根本のみにやれば良いのだそうです。)勉強になります!

また明日畑に行って来ます♪

2010年春〜夏の設計図

| |

2010年春の予定(妄想)

今日も寒いです。畑作業はありません。

お部屋にて,私の独断と偏見で野菜設計図を作ってみました。厚紙に野菜の名前を書いて並べるだけですが,かなり楽しいです。3メートル×4メートルの畑なのでうねは5本でそれぞれに4つの植物を植えることが可能,という設定です。

トマトの隣はやっぱりバジル?キュウリとゴーヤはお隣同士で柵を作ればいいのかな?ピーマンの隣はコンポスト?枝豆は2つで足りるかしら?ニラや春菊やパセリをトマトのまわりで作ればコンパニオンプランツとして大活躍なのでは?いやでもネギとニラは通路側に植えると良いらしい。そうだ,シソも蒔こう。バジルもコンパニオンプランツになるのかな?・・・妄想が止まりません。

あらためて眺めると,ナス科の植物だらけ。じゃがいも,トマト,ナス,ピーマン・・・全部ナス科の植物。ナス科の植物は連作を嫌うという説明がありました。来年同じ場所で同じ植物を作れない,というコトらしいです。どうするのかしら?と思って旦那さんに聞くと

「全部の土を混ぜちゃえばいいんじゃない?」と,おきらくです。さすが。

我が家のマスト☆ベジタブルはナスとトマト!

トマトはどんなにたくさん取れても私が食べるし,冷凍できるし,ナスは旦那さんの大好物なので。

ちなみにトマト,と書いていますが初心者向きのミニトマトを作る予定です。赤,オレンジ,黄色,そして赤・・・早く暖かくならないかな〜

夕方ふらっと農園に行ってきました。

じゃがいも(の苗)は元気そうでした。

まだ耕されていない畑もあるのですが,日曜日には生えていなかった雑草が辺り一面,びっしりと生えていてびっくりしました。何かの種を蒔いたかのようです。

日曜の夕方〜月曜日,ずうっと雨が降っていて,本日火曜日は晴れ。気温は20度でした。半袖でも平気なくらいの良い天気。いやはや,雑草ってあっという間に芽を出すんですね。これじゃ,一週間放置できないなぁ・・・と,雑草のパワーに圧倒されました。

おきらく農園のうねにもいくつか雑草が生えているようでしたが,今度行った時に抜きますので♪

市民農園を使用する前に,小林五郎さんによる講習会がありました。

五郎さんの話はかなり面白くて,基本の土作り,野菜の種類によって根のはり方がちがうこと,日照時間と野菜の関係,栽培暦,良い苗の選び方や植え付け方,病害虫の駆除の方法から土壌微生物の繁殖までてんこ盛りで大変有意義なお話でした。

具体的には現在の土(去年まで使用していた土)に入れるべき肥料は,だいたい50キロぐらい。

肥料の5要素として

窒素(N),リン酸(P),カリウム(K),石灰(Ca),苦土(マグネシウム:Mg)の話がありました。

わぁい!元素記号が出てきちゃったよ?

一瞬思考停止しかけましたが,良い土がなければ良いお野菜は育たないのです。

おいしいお野菜のためにはミミズが必要,ではなく

しっかり肥料を入れなくてはなりません。

旦那さんがそれとなーく計算して肥料を仕入れに行きました。

12㎡の土に混ぜた肥料は

完熟堆肥36リットル(水分:40%,窒素:1,8%,リン:酸1.8%,カリ:3,1%,炭素率:23%,PH6,3・・・と袋に書いてありました),

完熟腐葉土2袋,

カキガラ5リットル,

鶏糞15キロ

です。

あらためて資料を読み直してみるともっと深くまでスコップで掘り下げるべきだったかしら?堆肥を地中に置いてくるべきだったのかしら?などと思ったりもしたのですがま,おきらく農園なのであまり考えすぎずに行きたいと思います。

市民農園に応募したのが2月,当選結果が来たの3月,そして4月。

いよいよ畑での野菜作りがスタートしました。

旦那さんががんばってスコップで畑を耕し,数種類の肥料をいれました。(肥料や腐葉土,鶏糞の種類等はのちほど記録します。)

インカの目覚め

私はクワで肥料を混ぜ込み,写真を撮ろうとして土の上に携帯を落としました。良く混ざった土は,ふっかふかでした。(結局私は畑の写真を撮り忘れたのでこちらは旦那さんの撮った写真です。)

途中,土の中から茶色い虫(直径2,3ミリ,長さ30ミリ程度)が数匹出てきました。何かの幼虫かな。念のため,雑草置き場に移動。

畝(うね)を作り,じゃがいもの苗&じゃがいもを植えました。

明日は雨になるそうです。2週間ぐらいすればさらに良い土になるのかな。

メインの野菜の植え付けはゴールデンウイーク頃です。

♪わくわく♪

2010年4月 市民農園に当選したので、せっかくなので記録をつけてみます。

わずか4m x 3mの畑で、なおかつ初めての畑で、どれだけ楽しめるか…あとは気合で。

2018年10月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お天気

最近のコメント

おきらく農園って何

市民農園を2010年4月よりゲット。4m x 3mのちっちゃな畑ですが、おきらくにお野菜を作っていく様子を、記録できればと思います。

ドウゾ・ヨロシク

↓↓となりの畑も見てみる

にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ